紀要論文 大道金松の官途について

石井, 良則

38pp.1 - 16 , 2015-05-31 , 首都大学東京小笠原研究委員会
ISSN:03879844
NII書誌ID(NCID):AN00289259
内容記述
福井県出身の大道金松は明治後半に東京府小笠原島庁に勤務して以来、勧業課長並びに植物検査官吏として農政に指導的な役割を果たした。彼の履歴を検討し、具体的な事例に言及して、できるだけ事績を明らかにする。
本文を読む

https://tokyo-metro-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=2485&item_no=1&attribute_id=18&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報