紀要論文 看護学部学生の卒業研究の実態とアプローチの問題点
Weaknesses in Nursing Students' Graduation Theses

三上, 聖治  ,  加賀谷, 唯  ,  長谷川, 菜希  ,  三上, 紗葵  ,  森田, 菜月  ,  山本, 茉奈美

10pp.47 - 51 , 2015-03-31 , 弘前学院大学看護学部
ISSN:1880-8867
NII書誌ID(NCID):AA12149754
内容記述
2008年度から2014年度までの卒業研究論文集について研究課題,研究方法,統計解析,文献351編について検討した結果:1)研究課題や研究動機については,一般的な医療より看護学に関心が高かった。2)研究方法では,文献研究が47%,次いでアンケート調査が42.5%であった。3)調査研究の対象者は学部学生が最も多かった。4)問題点として,調査研究の分析手法は,単純集計や検定が大半であった。5)問題点として,引用文献のうち,紀要や教科書,商業誌が41%であった。6)問題点として,外国文献の引用は1.7%と少なかった。
本文を読む

http://hrr.ul.hirosaki-u.ac.jp/dspace/bitstream/10634/7621/1/HirogakuKangoKiyo_10_47.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報