Departmental Bulletin Paper 首都圏に在住する勤労世代が求める上越・妙高地域における「メディカル・グリーン・ツーリズム」の要素
Elements of “medical green tourism” in the Joetsu-Myoko region that are desired by the working generation from metropolitan areas surrounding Tokyo
Elements of “medical green tourism” in the Joetsu-Myoko region that are desired by the working generation from metropolitan areas surrounding Tokyo

酒井, 禎子  ,  小林, 綾子  ,  山田, 真衣  ,  水口, 陽子  ,  平澤, 則子  ,  永吉, 雅人  ,  杉田, 収

Description
本調査は,「メディカル・グリーン・ツーリズム」の概念に基づき,首都圏在住の勤労世代の健康ニーズ,上越・妙高地域の観光資源に対する関心,「メディカル・グリーン・ツーリズム」への期待を調査し,首都圏在住の勤労世代が上越・妙高地域の「メディカル・グリーン・ツーリズム」に求める要素を探索することを目的とした.首都圏在住の30 ~ 50 歳代の市民16 名を対象とし,半構成的インタビューガイドと調査用紙を用いた面接法を実施した.首都圏在住の勤労世代は,生活習慣病のリスクや身体の不調を背景に,健康な食と適度な運動を行いながら健康状態をより良いものにしたいという願いをもち,観光資源では食や温泉,森林セラピーへの関心が高かった.首都圏在住の勤労世代が求める「メディカル・グリーン・ツーリズム」の要素として,運動や温泉・食などを含む包括的な健康増進プログラムを基盤に,「多様性」「独自性」を加味することが挙げられた.
資料
Full-Text

https://niconurs.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=1010&item_no=1&attribute_id=17&file_no=1

Number of accesses :  

Other information