紀要論文 古代の問題を題材とした算数・数学授業研究
Teaching School Mathematics from the Point of View of Classical Problems

岡野, 恵司  ,  寺川, 宏之  ,  OKANO, Keiji  ,  TERAKAWA, Hiroyuki

(81)  , pp.17 - 31 , 2015-03-20 , 都留文科大学
ISSN:0286-3774
NII書誌ID(NCID):AN00149431
内容記述
 整数,分数,無理数など,子どもの頃に学んだ算数は人類にとって受け入れることが容易というわけでは決してなかった. この論文では,今となっては身近なものになっている対象について,各時代の人々が苦心するさまや彼らの工夫を紹介・体験することで,数学の進歩や楽しさを感じることができること,またそれら自身,算数・数学教育の題材や研究対象となることを述べる.具体的には古代ギリシア,古代エジプトの問題から,単位分数展開,正五角形の作図問題,ユークリッドの互除法をとりあげる.
本文を読む

http://trail.tsuru.ac.jp/dspace/bitstream/trair/697/1/Y-081017.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報