紀要論文 APECビジネス諮問委員会とAPECパスファインダー・イニシアティブの成功例のABTC
APEC Business Advisory Council and ABTC as a Successful Example of the APEC’s Path-finder Initiative

星野, 三喜夫  ,  HOSHINO, Mikio

49pp.1 - 10 , 2017-07 , 新潟産業大学経済学部
ISSN:1341-1551
NII書誌ID(NCID):AN10492758
内容記述
APECはアジア太平洋の21の国・地域が参加する地域経済協力のフォーラムであり、「多様性」にその特徴がある。多様性の中で自由で開かれた貿易・投資の自由化、円滑化の目標を実現するため、APECは様々な現実的取組みを拡大してきた。そのような取組みの一つとして、参加国・地域が同時に実施できないプロジェクトでも、提唱国・地域あるいはグループがまず率先して行い、その後に参加国・地域全体に拡大して実施することを内容とする「パスファインダー・イニシアティブ」がある。APECに対する唯一公式の民間ビジネス諮問組織である「APECビジネス諮問委員会(ABAC)」が導入を提唱した「APECビジネス・トラベル・カード(ABTC)」はパスファインダー・イニシアティブの具体的成功例の一つである。ABTCは海外に頻繁に出張するビジネスパーソンのために発行される。ABTCを所持すれば制度に参加するAPECの国・地域に、旅券とABTCのみで、つまり査証なしでABTC専用レーンを利用して入国できることから、一般旅客の入国審査の長い列に並ぶ必要がなく、APEC地域をビジネスの場とする1分1秒でも時間の惜しい関係者にとって極めて有用である。ABTCはアジア太平洋域内におけるビジネス関係者の移動(business mobility)を容易にする大切なツールの一つであり、APEC域内の民間ビジネスによる経済交流を一層促進することが期待される。
本文を読む

http://nirr.lib.niigata-u.ac.jp/bitstream/10623/71664/1/49_1-10.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報