紀要論文 日本の自然地形や事物に於ける人格化表現に就いて
A Study on a Personalization Expression in Japanese Natural Topography and Others

小林, 健彦  ,  KOBAYASHI, Takehiko

48pp.21 - 41 , 2017-01 , 新潟産業大学経済学部
ISSN:1341-1551
NII書誌ID(NCID):AN10492758
内容記述
日本に於ける自然地形―平坦部、山岳、河川、湖沼、海洋等―や、自然的な現象―気象や地学的な現象等―、或いは、事物等に対して、それらが人間では無いにも拘わらず、それらに恰も人間であるかの如き日本語運用上の待遇格を与え、それに準じた日本語表現法を採用することが有る。一般的には、それらは「愛称、通称」であり、愛着を指し示す目的の手法であるものとも解釈される。ただ、そこにはそれらを擬人化し、人と全く同様な待遇を与えながら運用をして行く、といった要素は全く無いのであろうか。本稿では、そうした視角に立脚して、人間ではない、日本の自然地形や事物に対する人格化表現法の目的等に就いて考察を加えたものである。
本文を読む

http://nirr.lib.niigata-u.ac.jp/bitstream/10623/69765/1/48_21-41.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報