紀要論文 間接正犯の正犯性を基礎付ける事情についての誤想
Die vermeintliche mittelbare Täterschaft
カンセツ セイハン ノ セイハンセイ オ キソズケル ジジョウ ニツイテ ノ ゴソウ

照沼, 亮介

59 ( 4 )  , pp.237 - 279 , 2016-03-20 , 上智大學法學會
ISSN:04477588
NII書誌ID(NCID):AN00115768
内容記述
高見勝利教授・辻伸行教授退職記念号
本文を読む

http://digital-archives.sophia.ac.jp/repository/view/repository/20161214015

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報