Departmental Bulletin Paper デューイの生活に関わる「環境」の捉え方と教材についての一考察

溝口, 希久生

21pp.13 - 26 , 2015-09 , 東亜大学
ISSN:1348-8414
Description
 本研究の目的は,デューイの生活に関わる「環境」について,いかなる諸相から成立しているのか,そして,それらの相と関連づけた教材で学習を進めていくには,いかなる教材を設定し,学習していけばよいのか明らかにすることである。  その結果は,次のようにまとめられる。 「環境」には,まず,人間が相互作用する「自然的環境」という相が存在する。その進化・発展したところに「社会的環境」という相があり,人間は,「社会集団」と共有していく。そして,これらの相を媒介に人間が蓄積してきた文明や文化となる「文化的環境」という相を見出すことができる。人間は,この「環境」の諸相と相互作用し,連続することで,生活が営まれ,自己が更新されていく。  「環境」の3つの相と関わる学習をする教材は,「活動的な仕事」を設定して,興味に導かれ,諸相の発展過程の経験と関連させながら,経験の実践面と知性面とを関わらせて,材料を構成することが重要である。それによって,子どもの経験や知識が再構築される。
Full-Text

http://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/ea/file/250/20151227134914/EA20021000002.pdf

Number of accesses :  

Other information