紀要論文 マテリアルフローコスト会計(MFCA)およびスループット会計(TA)による新たな管理会計の再構築に向けて : 機会原価概念の新たな展開
Restructuring Management Accounting in Practice, based on Material Flow Cost Accounting (MFCA) and Throughput Accounting (TA) : the Conceptual Development of the Opportunity Cost

中嶌, 道靖  ,  飛田, 甲次郞

63 ( 1 )  , pp.1 - 12 , 2018-06-25 , 關西大學商學會
ISSN:04513401
NII書誌ID(NCID):AN00047023
内容記述
マテリアルフローコスト会計(MFCA)やスループット会計(TA)を活用した企業でのプロセス改善によるコスト削減において,既存の標準原価計算制度での原価情報との齟齬,もしくは非連携性がみられる。本論文では,このような齟齬(または連携の無さ)の原因を検討する。さらに,新たな試みとして,マテリアルロスやボトルネックで発生するロスを機会原価の概念を援用して検討し,企業利益に直接貢献する新たな管理会計情報の可能性を論じる。
本文を読む

https://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/13570/1/KU-1100-20180625-01.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報