学術雑誌論文 懲罰的損害賠償の経済学的根拠 : リスクコントロール政策としての位置付けと論点の整理

桑名, 謹三

2pp.11 - 17 , 2017-07-07 , PL研究学会
ISBN:9784990909727
内容記述
懲罰的損害賠償とは,悪質な加害者に対して,当該行為によつて生じた被害者の損害額を超える損害賠償を命じるという英米法圏における制度である。この懲罰的損害賠償に加害者の「悪質さ」という主観的な根拠以外に客観的根拠があるのかを経済学を用いて分析を行なった。その結果,経済学における懲罰的損害賠償の根拠は,加害者の悪質さとは関係ないものであることが分かつた。その経済学的な根拠とリスクをコントロールする政策の基本的な考え方によつて,懲罰的損害賠償を分析。評価し,今後の日本において懲罰的損害賠償についてどのような議論を進めていけばよいのかを模索した。
本文を読む

http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/11400/1/KU-1100-20170707-00.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報