Departmental Bulletin Paper ハワイ大学マノア校を事例とした学習支援に対する一考察

岩﨑, 千晶  ,  IWASAKI, Chiaki  ,  佐々木, 知彦  ,  SASAKI, Tomohiko  ,  山田, 嘉徳  ,  YAMADA, Yoshinori  ,  土井, 健嗣

2016-03-31 , 関西大学教育開発支援センター
ISSN:21856389
Description
研究ノート
本研究では,ハワイ大学マノア校における学部生に対する学習支援の内容を整理した.対象とした学習支援は,First Year Program,Honors Program, Writing Center, Learning Assistance Center, Distance Course Design and Consulting, Manoa Advising Center である.整理をする際,Kerstiens(1995)による学習支援モデルを用いて①アカデミックスキル育成プログラム( Developmental Studies ) , ②学習支援(Learning Assistance ) , ③ 学習教材の提供(Learning Resources), ④学生支援(Student Development)に分類した.分類結果をもとに,日本の大学が学習支援を導入するにあたり検討すべき事柄を考察し,「学習支援の目的と対象層の選定」,「学生力を活用するための研修と制度の充実」,「組織同士の連携」を提示した.
Full-Text

http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/10055/1/KU-1200-20160331-12.pdf

Number of accesses :  

Other information