紀要論文 日本大学生汉语学习语法实例偏误分析 ― 以初级学习阶段为中心
A Study On Error Analysis of Chinese Grammer Errors Made by Japanese College Students

张, 轶欧

14pp.91 - 105 , 2015-03-31 , 関西大学外国語教育研究機構
ISSN:13472925
NII書誌ID(NCID):AA11755690
内容記述
実践報告
 中国語に関する誤用研究は、第二外国語としての中国語教育における最要な研究分野の一つである。日本人学習者を対象とする中国語の誤用研究は専門的な参考書で紹介されることが多く、単篇の論文では、具体的な文法項目を中心に展開されるだけである。日本の大学における中国語初級段階の授業を担当している指導者や入門レベルの教科書の編集者にとっては、このような状況は系統的に中国語初級段階の学習者の誤用状況の把握を難しくしているといわざるを得ないだろう。そこで小論では 、筆者が担当していた初級クラスの学習者(2004~2014年)の誤用例を調査し、誤用の要因を分析した。さらに、誤用を避けるための簡便な教授法も提案した。
本文を読む

http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/9580/1/KU-1100-20150331-07.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報