紀要論文 Life. Be in it! Comparative visions of student life today.

Murray, David

2015-03-31 , 関西大学 外国語学部
ISSN:13472925
内容記述
人生の形成期の1 年間を過ごし、海外の大学で留学することは、最大に大切な機会である。しかし、あらゆる潜在的メリットがあろうとも、この機会の際にも乗り越えにくいような挑戦も表れる。準備をする学生たちに様々な効果的対策はできる。以前に同じ経験をした先輩に聞き、海外文化や言語を先生に相談することもその例になるだろう。しかし、日本にいる限り、海外生活を話し合うために、外国人の学生に会えるチャンスはまれである。この困難に対処するため、著者は、ブレンディッド· ラーニングを使用して体験的アプローチを採用することにした。140人以上の学生が出席している共同授業中に、海外・日本の学生のライフスタイルを比較するオンライン調査やビデオプレゼンテーションを使用した。“A Vision of StudentsToday”(「今日の学生のビジョン」)と題したビデオは、カンザス州立大学で200人の学生の調査を特集した。講義に参加した学生は、スマートフォンを使用して同じ調査を完了した。 目的は、1 年間留学に関する学生の懸念を和らげる事と、来年体験しようとしているライフスタイルの変化の準備を支援することである。調査の結果は、それぞれの学生のライフスタイルの類似点と相違点の多くを強調した。
本文を読む

http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/9581/1/KU-1100-20150331-06.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報