紀要論文 動態的国際法秩序への解釈論的視座(1) -カウフマンによる事情変更原則の分析-
Dynamic Interpretation of International Law: E.Kaufmann's Doctrine on clausula rebus sic stantibus

西, 平等

65 ( 3 )  , pp.112 - 137 , 2015-09-25 , 関西大学法学会
ISSN:0437648X
NII書誌ID(NCID):AN00047180
本文を読む

http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/9446/1/KU-1100-20150925-04.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報