Journal Article MMORPGにおける動的領域分割結合アルゴリズム

榎原, 博之  ,  EBARA, Hiroyuki  ,  吉岡, 啓  ,  YOSHIOKA, Hikaru  ,  松崎, 頼人  ,  MATSUZAKI, Raito

2015-04 , 一般社団法人 電子情報通信学会
ISSN:09135707
Description
(C)電子情報通信学会:このデータは学協会著作権ポリシーデータベースの事項に基づいて作成しております。Original text is available at http:https://search.ieice.org/index.html
本論文では,P2Pを用いたMMORPG (大規模仮想空間ロールプレイングゲーム)の動的な領域分割結合アルゴリズムについて提案する.P2P型MMORPGは,ゲームが行われる仮想空間を部分領域に分割し,ノードを管理ノードとして各部分領域に設置し管理させることでゲームを進行する.しかし,ノードの処理能力には限界があり処理能力を超える負荷がかかった場合,遅延の発生やゲームの中断につながるため,部分領域を再分割し負荷を分散する必要がある.そこで,各部分領域に部分領域内に存在できるプレイヤ数の上限と下限の2種類のしきい値を設けることでプレイヤの移動を検知し,動的に領域を分割・結合する負荷分散アルゴリズムを提案する.動的に領域分割することで,P2P型通信の問題点であった負荷の集中に対応した負荷分散を行うことができる.シミュレーション実験による検証を行い,既知のアルゴリズムよりも提案アルゴリズムのほうが総負荷を軽減できることを示す.
Full-Text

http://kuir.jm.kansai-u.ac.jp/dspace/bitstream/10112/9429/1/KU-1100-20150400-00.pdf

Number of accesses :  

Other information