Departmental Bulletin Paper Elementary Educational Internship: Students Learning about Education and Themselves
小学校での教育インターンシップ :学生の気づきと学び
ショウガッコウ デ ノ キョウイク インターンシップ ガクセイ ノ キヅキ ト マナビ

Johnston, Scott  ,  Kato-Otani, Eiko

(14)  , pp.147 - 165 , 2018-03-01 , 大阪女学院大学
ISSN:1880-0084
NCID:AA12028997
Description
実践報告
An elementary educational internship was developed at Osaka Jogakuin University (OJU) from the Spring of 2017. OJU is trying to create more community links and an opportunity arose to have students be interns in a local elementary school. Eight interns went to the school on Mondays for 10 weeks and spent two 45-minute periods each week helping in the classrooms of 1st through 6th grades students. In addition, the interns had seven classes at OJU. This article describes the development of the internship, the motivations from the stakeholders, internship learning, and future plans.
2017 年春学期から大阪女学院大学では、小学校での教育インターンシップを開始した。大阪女学院大学は地域連携ならびに学生の地域の小学校での活動を構築しようとしていた。8 名のインターンが毎月曜日に10 週間にわたり、小学1 年生から6 年生の授業の2コマ(1 コマ45 分)に配属され、授業のサポートを行った。小学校でのインターンシップに加え、大学での講義も行われた。本稿は、インターンシップの構築、大学と受け入れ先の学校、インターン学生それぞれの動機、インターンシップの学びと今後の計画についてまとめたものである。
Full-Text

http://ir-lib.wilmina.ac.jp/dspace/bitstream/10775/3489/1/B_10_%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%b3%e3%83%bb%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%83%e3%83%88.pdf

Number of accesses :  

Other information