Departmental Bulletin Paper The Critical Turn in Intercultural Communication : Critiquing Culture as Nation
異文化コミュニケーションに対する批判的変転 : 国家としての文化を論評する

BRADLEY, William S.

(19)  , pp.29 - 39 , 2015-03-20 , 龍谷大学国際文化学会
ISSN:13431404
NCID:AA11423602
Description
This paper describes the critical turn in Intercultural Communication. I first outline a brief history of the field, including its reception and development in Japan and then introduce several critiques that have been made of the field in the past decade, subsumed under the name of critical intercultural communication. Finally I raise the question of connection to nationalism in nation-state focused approaches to culture in normative intercultural communication. 本論文は、異文化コミュニケーションに対する批判的変容について考察する。まず、簡単に異文化コミュニケーションが日本でどのように受容され、啓発されたかなどに焦点をあて、その歴史を概説する。次に、異文化コミュニケーション批判と称するものを包摂して、過去10年のいくつかの異文化コミュニケーション分野に対する批評を紹介し、最後に規範的異文化コミュニケーションとナショナリズムの関連性の問題を取り上げる。
Full-Text

http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/6673/1/ks-kn_019_004.pdf

Number of accesses :  

Other information