Departmental Bulletin Paper 公共図書館における資料へのアクセスに関する一考察 : ヘレン・バナマンの作品を例として
A Study on the Access to the Library Materials of Public Libraries : with the Example of Helen Bannerman's Works

西尾, 純子

36 ( 2 )  , pp.171 - 181 , 2015-03-16 , 龍谷大学龍谷紀要編集会
ISSN:02890917
NCID:AN00338616
Description
ヘレン・バナマン(Helen Bannerman)のお話に基づく絵本『ちびくろサンボ』は古くからわが国で人気があり、複数の出版社から刊行され、多くの公共図書館に所蔵され、閲覧に供されてきた。1988年に一部報道を受けて、同キャラクター商品製造企業が商品の製造・販売を中止し、一部団体の要請などもあり、多くの出版社が同書を絶版とした。このような動きを受けて、図書館界においても『ちびくろサンボ』の取り扱いが議論の的となり、一部の公共図書館では、同書の廃棄や利用制限を行うなど市民の情報へのアクセスを妨げる方向へと進んだ図書館があった。その後、改訂版が出版されるなどの動きがあったが、25年近く経ち、絶版問題だけでなく、同書の存在自体を知らない世代が増えてきた。このことに鑑み、絵本『ちびくろサンボ』を一例として、公共図書館における市民の資料へのアクセスは保障されていたのかを検討する。
Full-Text

http://repo.lib.ryukoku.ac.jp/jspui/bitstream/10519/5884/1/r-ky_036_02_013.pdf

Number of accesses :  

Other information