Departmental Bulletin Paper 温度言語学及び温度比較言語学の提案

宮島, 佐介||ミヤジマ, サスケ||Miyajima, Sasuke  ,  レゴ, エニオ・エンドリック・アラガオ, ||Rego, Heino Hendrique Aragao

23pp.71 - 81 , 2016-03 , 中部大学情報科学研究所
ISSN:13402935
Description
英単語の使用頻度は統計物理学で良く知られているボルツマン分布になるとすると、英単語の各々にエネルギーを決める事が出来る。このエネルギーを用いて、各著書の英単語の分布からその著書の温度を決める。それをさらに、拡張していろんな言語の温度を比較しポルトガル語が比較的低く、英語の温度は比較的高いことが得られた。
Full-Text

http://opac.bliss.chubu.ac.jp/e-Lib/bdyview.do?bodyid=XC16000156&elmid=Body&lfname=link/E02_023_071.pdf

Number of accesses :  

Other information