紀要論文 独立伝送路方式を用いたワイヤレス電力伝送の実用的研究

常川, 光一||ツネカワ, コウイチ||Tsunekawa, Koichi  ,  楊, 程||ヨウ, テイ||Yang, Cheng

23pp.59 - 70 , 2016-03 , 中部大学情報科学研究所
ISSN:13402935
内容記述
電界結合型として、独立伝送路方式を提案し、その特性と原理理論解析、実用化検討を行った。まず、電界結合型として独立伝送形WPT(ワイヤレス電力伝送)システムを提案し、その基礎特性を検討した。次に、独立伝送形WPTの等価回路を示し、各回路素子の物理的意味に着目して、実験及びシミュレーションとの比較検討により、独立伝送方式の動作原理解明を行った。最後に小形電子機器(スマートホン、パッドPCなど)の充電装置を設計し、その特性を明らかにした。この装置を使った例として、具体的な屋内ユビキタスシステム<人の気持ちがわかるHEMS<を提案した。この屋内部分をデモンストレーションシステムとして試作開発し、学内で実稼働している。
本文を読む

http://opac.bliss.chubu.ac.jp/e-Lib/bdyview.do?bodyid=XC16000155&elmid=Body&lfname=link/E02_023_059.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報