Departmental Bulletin Paper 「失敗体験」を保証する生活科カリキュラム開発 - <Resilience<概念に着目して -

深谷, 圭助||フカヤ, ケイスケ||Fukaya, Keisuke

9pp.21 - 29 , 2015-10 , 中部大学現代教育学研究所
ISSN:18827098
Description
本研究では、<resilience<概念に注目し、思い通りに学習活動をすすめられない子どもに対して、どのような教育課程上の工夫が必要なのか、そしてどのような指導、支援が必要なのかを、生活科における「失敗経験」に焦点を当て、「あきらめない子ども <resilience child<」を育てるための生活科実践のカリキュラムづくり、教材開発に関わる理論的枠組みを構築し、提示することを目的とした。その結果、子どもの失敗体験を活かすために必要なのは、失敗を克服し、失敗を克服する過程において、新たな知見を得ることができることが重要であり、そのために、(1)長いスパンで単元を構想すること、(2)失敗から何を学ぶことができるか、教材研究を様々な側面から試みること、(3)失敗を乗り越えるための学習形態を工夫することの3つのカリキュラム開発上のポイントがあることが明らかになった。

Number of accesses :  

Other information