Journal Article 報告: 企業ニーズを踏まえた地球環境データのインターネットショッピングサイトの設計についての一考察
Report: A Study on a Concept Design of Earth-Environmental-Data Marketplace Based on Business Needs

角田, 晋也  ,  西村, 一  ,  Kakuta, Shinya  ,  Nishimura, Hajime

25pp.13 - 21 , 2017-09 , 海洋研究開発機構
ISSN:18801153
NCID:AA12087533
Description
地球環境情報に関連しうる新たな科学知を実利用化・普及させる目的で,「どのようなデータマーケットプレイスならば,そこに参加する民間事業者のインセンティブとなり,かつマーケットプレイスの運用主体が財政的に自立する方向を目指せるか」についての企業のニーズを調査した結果,データを利用するエコシステムのプレイヤーのうちデータ監査者,データ・コミュニティ,及びベンチャー投資以外はプレイヤーになりうる企業が存在することが判った.この結果を踏まえたマーケットプレイスの設計と考察を報告する.鍵となるのは,マーケットプレイスで取引されるデータセットにプライバシーデータが含まれていない事を認証する「個人情報不包含認定」の認証制度のデファクトスタンダード化が成功するかどうかである.ユーザサポートとして,(1)データ漏洩対策,(2)データ及び関連するアプリケーションの売買やマッチングの契約のための決済機能,(3)成功事例の提示,及び(4)メリットの提示を含む広報・営業活動が必要である.
We found some enterprises who could play roles in data-procession ecosystem except for data auditors and community, and for venture investors, through research of enterprises on a question “What data marketplace, whose operator aims toward financial independence, would be able to provide incentives for private sectors to participate in itself?” in order to utilize and disseminate new scientific knowledge relevant to earth-environmental information. This paper discusses a design of a data marketplace. The keystone of the design is whether 'anonymization' certification, which certifies that each data set dealt on the marketplace contains no privacy, will become recognized as de fact standard or not. Anticipated user supports are (1) protections against data theft, (2) settlement functions on matching contracts or on deals for data and relevant applications, (3) demonstration of successful examples, (4) marketing, and publicity work, for example, induction of participants' benefit.
Full-Text

http://www.godac.jamstec.go.jp/catalog/data/doc_catalog/media/JAM_RandD25_02.pdf

Number of accesses :  

Other information