紀要論文 乗り心地を重視した車両制御システムの設計とシミュレーション
ノリゴコチ オ ジュウシシタ シャリョウ セイギョ システム ノ セッケイ ト シミュレーション
Design and Simulation of Vehicle Control System Considering Ride Quality

服部, 有里子  ,  青木, 慎吾  ,  小林, 颯

25 ( 1 )  , pp.41 - 47 , 2017-12 , 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
ISSN:13417142
NII書誌ID(NCID):AA12123772
内容記述
自動車の機能は,走る・止まる・曲がるに加えて乗り心地を考慮する必要があり,本研究では車の車両速度制御について自動運転制御により,乗り心地を重視した車両制御システムを開発した。「乗り心地を重視した車両制御システム」では,走行中に車両速度を追従制御し,ドライバがアクセルペダルを操作しなくても自動的に車両速度を一定に維持できるクルーズコントロールシステムを構築する。本稿では,PID制御のパラメータ調整法を適用し,制御対象である自動車の乗り心地を重視することにより,車両制御の安定化を図った制御システムの設計とシミュレーションについて報告する。
本文を読む

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1597/6/Tec25_1_08.pdf

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1597/5/Tec25_1_08.txt

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報