紀要論文 高大連携プロジェクトに関する取り組みとその評価 ~2015年度 筑波大学附属聴覚特別支援学校での実践事例~
コウダイ レンケイ プロジェクト ニ カンスル トリクミ ト ソノ ヒョウカ 2015 ネンド ツクバ ダイガク フゾク チョウカク トクベツ シエン ガッコウ デノ ジッセン ジレイ
Enforcement and Evaluation Measure for the University/High School Collaboration Project: Practical Example in Special Needs Education School for the Deaf, University of Tsukuba in 2015

田中, 晃  ,  塩野目, 剛亮  ,  谷, 貴幸  ,  黒木, 速人  ,  井上, 正之  ,  櫻庭, 晶子  ,  西岡, 仁也

23 ( 2 )  , pp.101 - 107 , 2016-03 , 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
ISSN:13417142
NII書誌ID(NCID):AA12123772
内容記述
高大連携プログラムジェクトの一環として,筑波大学附属聾学校で高等部生徒を対象とする出前授業を実施した。本授業では,高等部1年次の物理関係科目の一部として「科学と社会との関わり」を意識した構造力学を取り上げた。1日目では座学と骨組の安定性を調べる簡易な実験を,2日目ではCAE ソフトによるコンピュータシミュレーションを行った。最後に,参加生徒を対象に授業アンケートを実施し,評価結果から高大連携プロジェクトとして望ましい出前授業のあり方について考察した。
本文を読む

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1468/5/Tec23_2_19.txt

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1468/1/Tec23_2_19.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報