Departmental Bulletin Paper 平成27年度学生生活研究会実施報告
ヘイセイ 27 ネンド ガクセイ セイカツ ケンキュウカイ ジッシ ホウコク
The report of the activity in the 2015 fiscal year of a student life study meeting

石原, 保志  ,  長岡, 英司  ,  加藤, 伸子  ,  岡崎, 彰夫  ,  大武, 信之  ,  谷, 貴幸  ,  佐々木, 惠美

23 ( 2 )  , pp.65 - 70 , 2016-03 , 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
ISSN:13417142
NCID:AA12123772
Description
平成27年度の学生生活研究会では,より幅広く教育活動を網羅することとし「学生の教育・支援に関する課題」というテーマを掲げた。教職員を対象とした事前調査の結果を内容の別に分類し,多数あげられた事項を全体会,分科会のテーマとした。全体会では,「卒業後を見据えた学生の主体的,自律的な学修姿勢の育成」について3名のパネラーとフロアーとの間でディスカッションを行った。分科会は「複数の障害(視聴覚障害・発達障害)を有する学生への対応」「学生の能力的個人差(学力)への対応」「教育場面における情報保障の在り方」「精神状態に不安のある学生への対応」の4テーマについて,参加教職員の間で情報の交換,意識の共有が行われた。
Full-Text

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1462/6/Tec23_2_13.txt

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1462/5/Tec23_2_13.pdf

Number of accesses :  

Other information