紀要論文 臨床実績からみた鍼灸卒後臨床研修制度の評価
リンショウ ジッセキ カラ ミタ シンキュウ ソツゴ リンショウ ケンシュウ セイド ノ ヒョウカ
Assessment of the Clinical Training System for Acupuncturists, Based on the Results of Clinical Practices

福島, 正也  ,  櫻庭, 陽  ,  近藤, 宏  ,  佐久間, 亨  ,  松井, 康  ,  平山, 暁  ,  木下, 裕光

23 ( 1 )  , pp.51 - 55 , 2015-12 , 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
ISSN:13417142
NII書誌ID(NCID):AA12123772
内容記述
近年の鍼灸師を取り巻く社会情勢の変化から,質の高い卒後臨床研修への要望が高まっている。そこで本研究は,近年の東西医学統合医療センター施術部門における研修生の臨床実績を分析し,当センターにおける卒後臨床研修制度の評価の一端とすることを目的に実施した。2012 年度および2013 年度にレジデントコースへ入所した研修生7 名を対象として,臨床実績の分析を行った。その結果,研修生1 人あたりの24ヶ月間の総施術数の平均は865±190 人,初診および初診扱い患者数の平均は81±28 人,初診患者の愁訴は,腰痛,下肢痛,肩こり,頚部痛,肩関節痛が多かった。本研究の結果から,当センター施術部門における卒後臨床研修は,研修生の臨床能力向上に必要な一定の水準以上の臨床実績を満たして実施されているものと考えられた。同時に,今後の社会変容を見据えた,より一層の研修制度の充実が必要と考えられた。
本文を読む

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1432/6/Tec23_1_09.txt

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1432/5/Tec23_1_09.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報