紀要論文 障害学生支援に関する大学間ネットワーク形成支援事例検討―ソーシャル・キャピタルの視点を用いた分析の試み―
ショウガイ ガクセイ シエン ニ カンスル ダイガク カン ネットワーク ケイセイ シエン ジレイ ケントウ ソーシャル キャピタル ノ シテン オ モチイタ ブンセキ ノ ココロミ
Case Report University Collaboration Project on Support for Students with Disabilities: An Analysis from the Perspective of Social Capital —

磯田, 恭子  ,  中島, 亜紀子  ,  石野, 麻衣子  ,  萩原, 彩子  ,  白澤, 麻弓  ,  三好, 茂樹  ,  五十嵐, 依子

23 ( 1 )  , pp.33 - 39 , 2015-12 , 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
ISSN:13417142
NII書誌ID(NCID):AA12123772
内容記述
日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)では,各地域での密な連携体制を図ることを目的とした「地域ネットワーク形成支援事業」を展開している。障害者差別解消法施行を目前に控え,今後はより身近に支援の相談ができる体制の構築が求められている。本稿では本事業を実施した4 地域の事例について,それぞれの特徴をソーシャル・キャピタルの視点を活用して整理・分析を試みた。このことから,大学間ネットワーク形成のポイントとなる点が推察された。
本文を読む

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1429/6/Tec23_1_06.txt

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1429/5/Tec23_1_06.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報