Departmental Bulletin Paper 医療技術を学ぶ視覚障害学生に対する一次救命処置(BLS)トレーニング実習の取り組み―BLSに対する意識の向上を目指して―
イリョウ ギジュツ オ マナブ シカク ショウガイ ガクセイ ニ タイスル イチジ キュウメイ ショチ BLS トレーニング ジッシュウ ノ トリクミ BLS ニ タイスル イシキ ノ コウジョウ オ メザシテ
An Approach to Basic Life Support (BLS) Training for Visually Impaired Students in Medical and Health Technology: Supporting Consciousness Improvement for BLS

周防, 佐知江  ,  成島, 朋美  ,  大越, 教夫

23 ( 1 )  , pp.1 - 5_2 , 2015-12 , 筑波技術大学学術・社会貢献推進委員会
ISSN:13417142
NCID:AA12123772
Description
一次救命処置(Basic Life Support;以下BLS)の知識や技術を得ることは,医療技術を学ぶ学生にとって重要であるが,一般社会において視覚障害学生がBLS講習会を受講する機会は少ない。本学においては,これまでにもBLSについての講義を実施しているが,選択科目であったため,実施年度ごとに学生の受講状況は異なる。そのため今回,3 年生の必修科目内においてBLSトレーニングシュミレータを利用した実習を行った。実習1 週間後に実施した試験結果から,知識,技術面での習熟が確認され,アンケートにおいては前向きな回答が得られた。以上から,視覚障害学生における知識,技術及び意欲の向上にBLS実習が有用であることが示された。
Full-Text

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1424/6/Tec23_1_01.txt

http://www.tsukuba-tech.ac.jp/repo/dspace/bitstream/10460/1424/5/Tec23_1_01.pdf

Number of accesses :  

Other information