紀要論文 外国につながる子どもたちの保護者の教育参加 : 「母」としての移住女性のかかわりに注目して
Educational participation of guardians of children with diverse cultural/lingual background : focusing on “mother’s role” of migrant women

大野, 恵理  ,  原, 瑞穂

内容記述
注)本稿では「移住女性」とは,広く海外から日本へ移住した外国出身の女性と定義する。来日の理由は,日本人男性との結婚であったり就労や留学を目的であったりするが,どのような来日経緯にしろ,子どもをもつ「母」であること,言語少数派であることは共通していることから,子どもの教育にどうかかわるかという観点においても共通した課題をもっていると考えられるためである。なお,本稿では,子どもの教育参加に着目するために,移住女性のライフコースの一つである,「母」としての役割にあえて着目するが,ジェンダー規範に与するものではない。藤田(2012)においても,日本語学習のためにあえて「母親」としての役割を強調し,日本語学習をすすめたことにより,一定の成果があったことが報告されている。
本文を読む

https://juen.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=7126&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報