紀要論文 青年期における死別後の悲嘆に関する調査

藪本, 知二  ,  田中, 愛子

11pp.41 - 45 , 2018-02-28 , 山口県立大学
ISSN:2189-4825
内容記述
本研究者らは、大学生を対象とする質問紙調査によって、青年期にある学生が死別後の悲嘆過程でどのようにして欲しかったのか、また悲嘆過程にある友人にどのように向き合ってきたのかについて、明らかにした。その結果、悲嘆過程にある友人との関わりをもつ学生は、悲嘆への対応をするために、悲嘆の知識が必要であるとし、悲嘆についての知識や関わり方を知りたいと考えていた。これらの結果より、大学教育はもとよりそれ以前の学校教育においても、社会教育においても、悲嘆の知識を含めたデスエデュケーションの必要性が示唆された。
本文を読む

http://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/file/1492/20180412171915/05.gen_YABUMOTO.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報