紀要論文 トポロジカル参照系を用いた軌道共鳴エネルギーの新たな算出方法

大前, 貴之  ,  保志, 将人  ,  今井, 悠貴

11pp.29 - 36 , 2018-02-28 , 山口県立大学
ISSN:2189-4825
内容記述
トポロジカル参照系の定義を、環状の相互作用伝播を与える摂動の関数として一般化した。一般化した定義を用い、トポロジカル参照系の量子化学的反応性指数として、軌道共鳴エネルギーを定義した。新たに定義したトポロジカル参照系は極限構造として現実の分子を包含するため、現実の分子と参照系の軌道エネルギーの対応付けに任意性を生じることなく、軌道共鳴エネルギーを定義することが可能になった。
Topological reference systems were generalized as a function of the perturbation to give the circular interaction propagation. Orbital resonance energy was defined as the quantum chemical reactivity index of the topological reference system using the generalized definition. The topological reference system defined newly includes real annular systems. Therefore, the orbital resonance energy was able to be defined without considering relations between the orbital energy of real systems and the orbital energy of topological reference systems.
本文を読む

http://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/file/1479/20180412114155/04.nursing_Ohmae.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報