Departmental Bulletin Paper サービスデザインを適応したナースウエアの提案 : ライフイノベーションに向けた創作研究

水谷, 由美子  ,  松尾, 量子

9pp.113 - 117 , 2016-03-31 , 山口県立大学
ISSN:2189-4825
Description
サービスデザインとは、既存のものやサービスを再定義(リフレイミング)することによって、従来あるものを改良し、新しいユーザー・エクスペリエンス(UX)の価値創造を行うデザイン手法である。本稿は、2014年度に山口県立総合医療センターの協力により実践的な研究フィールドを得て取り組んだサービスデザインの実践としてのナースウエア研究について検証するものである。本研究は山口県立大学が文部科学省から「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」の採択を受け、2013年秋から地域とともに取り組んでいるライフイノベーション研究チームによる研究活動の一環として実施しているものである。
Service design is a design method used to improve off-the-shelf products and existing services by reframing them, thus creating new value in the User Experience(UX). This paper focuses on a 2014 project developing nurse wear to be worn in the field undertaken with the cooperation of Yamaguchi Medical Center and conducted as a case study of Service Design.This project was part of the research being conducted by the Life Innovation Research Team of Yamaguchi Prefectural University since Fall, 2013, and was supported by a grant for the Center of Community Project awarded by the Ministry of Education.
Full-Text

http://ypir.lib.yamaguchi-u.ac.jp/yp/file/1311/20160427104805/11.inter_MIZUTANI.pdf

Number of accesses :  

Other information