学術雑誌論文 Moodle を用いたTBL システムの構築 ―学生の理解度を含めて―
Constructing a Team-Based Learning system using Moodle ― Including students' level of understanding ―

飯田,忠行  ,  三木,洋一郎  ,  北川,周子  ,  細川,淳嗣  ,  田中,聡  ,  川原田,淳  ,  馬本,勉  ,  今泉,敏

内容記述
大学教育ではActive Learning の必要性が叫ばれている。その中で,TBL(Team-Based Learning)は少数の教員により,学生たちの自発的な学びを誘発できる優れた教育技法として広まりつつある。しかし,TBL にはpaperless 化など,いくつかの障壁があるのも事実である。そこで,教員が活用しやすく,そして,学生の自ら学ぶ力を誘発するTBL システムをmoodle にて構築した。TBL およびTBL システムの評価として,カークパトリックモデルを用いて行った。
It has become increasingly important to introduce active learning in college/university education. In this context, Team-Based Learning (TBL) is becoming popular as an effective educational method, allowing a small number of teachers to motivate students to learn independently. However, TBL has some obstacles to overcome, including paperless environments. To address these problems, we developed a TBL system, using Moodle, which can be easily used by teachers and inspires students to learn independently. The results of TBL and the validity of the TBL system were assessed using the Kirkpatrick Model.
特集
本文を読む

http://harp.lib.hiroshima-u.ac.jp/pu-hiroshima/file/12452/20170202120810/hofuku16089.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報