Departmental Bulletin Paper オーストラリアの反捕鯨思想と人々の考える「理想的なオーストラリア」

前川, 真由子

42 ( 1 )  , pp.71 - 118 , 2017-09-29 , 国立民族学博物館 , National Museum of Ethnology
ISSN:0385180x
NCID:AN00091943
Description
本論は人々が考える「理想的なオーストラリア」を同国の反捕鯨思想の中から考察していくものである。長らくオーストラリアでは反捕鯨思想が広く支持されており,鯨に対する人道主義的な立場が取られてきた。先行研究では鯨に対する人道主義を,モラル・キャピタルといったトランスナショナルな反捕鯨思想の広がりの中で展開されてきた概念と共に考察し,動物との関係性から西洋近代的な人間像を追求していく人々の様子を明らかにしている。一方で本論は先行研究に依拠しながらも,これまでの議論では言及されることの少なかったオーストラリアに特有の歴史的,政治的,地理的な文脈から,同国で高まる反捕鯨の社会的背景を紐解いていく作業を試みたい。特に,「われわれのオーストラリア」や「われわれオーストラリア人」といった人々が想像する理想的なオーストラリアが,鯨を含む自然を媒介にして描かれる様子を彼らの語りから分析していく。
Full-Text

https://minpaku.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=7441&item_no=1&attribute_id=22&file_no=1

Number of accesses :  

Other information