紀要論文 ブライダルビジネスにおけるインターネット活用

岡田, 由紀子

内容記述
少子化,晩婚化,非婚化が進む社会現象を背景に,ブライダルビジネスにも変容が見られる。従来ブライダルビジネスは,雑誌等を中心とする出版社型事業が多かったが,ネットの発達により,消費者が直接情報を提供するサイトが人気を得ている。これにより,消費者の生の声がリアルタイムに掲載され,メーカー等の利害関係に束縛されない自由な意見が情報として集積されるため,消費者にとっては有効なサポート環境が形成される。メーカーにとってはトレンドの傾向が簡単に判断できる場となっている。本稿は,口コミサイト「みんなのウェディング」が2012~2015 年に実施した調査結果から,近年の挙式・披露宴に対する傾向を探る。
本文を読む

http://libir.mukogawa-u.ac.jp/dspace/bitstream/10471/1217/1/18-21.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報