Departmental Bulletin Paper Facebook を利用した研究室単位の情報発信

有井, 康博

Description
昨今,大学では研究・教育に関する様々な情報発信が求められている。本学においては,大学組織としての情報発信として,従来の紙ベース,ホームページ(HP),メディアを利用した発信に加え,Facebook やtwitter などのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の利用が実施されている。一方で,研究室単位による積極的な情報発信はあまり行われていない。低調な活動の要因として,HP 管理の煩わしさ,立ち上げの難しさ,SNS による情報発信のリスクなどが挙げられるだろう。研究室は大学における組織の最小単位であり,最小単位による情報発信は研究・教育活動に興味を持つ対象者に有意義な情報となる。ここでは,著者の経験を紹介することで,普及への障壁を低くすると共に活動のメリットを感じていただき,研究室単位による情報発信が積極的に行われるきっかけを提供したい。
Full-Text

http://libir.mukogawa-u.ac.jp/dspace/bitstream/10471/1214/1/8-11.pdf

Number of accesses :  

Other information