紀要論文 ドイツ語圏と中国の刑事施設における内観法利用の歴史的経緯と現状について (重点課題研究プロジェクト(およびワークショップIV)報告)
The Transition and the Present Situation about the Adoption of Naikan Method in Penal Institution of German-Speaking Area and China (Focused Research Project)

土ヶ内, 一貴

5 ( 1 )  , pp.1 - 10 , 2016-07
ISSN:21871671
NII書誌ID(NCID):AA12570646
本文を読む

http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/19027/19027.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報