紀要論文 幕末動乱期のマルチエージェントシミュレーション(MAS)分析 : 自己駆動粒子系による統治制度動態モデル(GSSM)の構築とその応用
The Making of Modern Japan as Collective Behavior of Self-Propelled Particles : Historical Research with Multi-Agent Methodology

光辻, 克馬  ,  山影, 進

94pp.95 - 138 , 2015-05
ISSN:02895129
NII書誌ID(NCID):AN10004672
本文を読む

http://www.agulin.aoyama.ac.jp/opac/repository/1000/17499/17499.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報