一般雑誌記事 公民科の位置づけと指導の課題―「現代社会」への処方箋から ―

松森, 武嗣

(58)  , pp.51 - 60 , 2017-02 , 別府大学会
ISSN:02864983
内容記述
 中等社会科が良識ある公民的資質を培う実践的課題に立ち向かう任務に相応しく、とりわけ高等学校公民科が最も期待されているとすれば、民主的で文化的な国家を発展させる重責を担っている。本稿は、高等学校における科目「現代社会」の教育実践の実際的な指導の見取り図を例示している。これにより、指導教員自らが高等学校の実態、生徒の特性などを考慮して、新しい教育実践を創造する目的意識的な行為へと繋がることを期待している。
本文を読む

http://repo.beppu-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=dk05805

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報