Departmental Bulletin Paper 音楽科模擬授業における学生相互の評価活動について― 指導法の学習の質を考える―

藤田, 光子

(36)  , pp.47 - 57 , 2017-2 , 別府大学短期大学部
ISSN:02864991
Description
本研究では音楽科模擬授業を終えて、取り組みを言語化すること、また一部を口頭化することによって、学生が音楽という授業についていかに音楽的思考をもった授業展開へ向かうことができるのかという点に着目した。わかりやすい授業展開を相互に考え、学生相互に評価しあう場面を設定し、授業後の話し合いにおいて自身の授業を振り返りさらに他者の取り組みについても批判的な思考を持つレディネスを行う。これらについてはその後の自身の取り組みに有用となり、指導法の学習の質を考え、実践的経験をふまえた指導力の一助となる研究成果と考えている。
Full-Text

http://repo.beppu-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=tk03606

Number of accesses :  

Other information