紀要論文 「造形遊び」の概念をめぐる試論

吉村, 壮明

(36)  , pp.39 - 46 , 2017-02 , 別府大学短期大学部
ISSN:02864991
内容記述
本稿は、図画工作の「造形遊び」の概念を、図画工作・美術教育学の斯界の状況を整理しつつ、その問題を論じたものであるが、特に焦点となるのは、いわゆる「絵や立体、工作」による表現活動と「造形遊び」による表現活動の差異およびそこから派生する指導法と教材観の錯誤であり、この試論では学習指導要領における「造形遊び」と従来の「絵や立体、工作」の指導内容における記述、美術の様式であるインスタレーションを中心とした70年代前後の美術観をもとに、美術の作品観の変遷を踏まえて、「絵や立体、工作」と「造形遊び」の作品観の差異を浮上させ、造形遊びの概念考察を行ったものである。
本文を読む

http://repo.beppu-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=tk03605

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報