紀要論文 読み聞かせにおける読み手の内的体験

谷川, 友美

(42)  , pp.8 - 13 , 2016-03 , 別府大学短期大学部初等教育科・保育科児童学会
内容記述
本研究の目的は、親子の関係性に注目して読み聞かせにおける読み手の内的体験・子供との関係性を明らかし、絵本の持つ特徴と援助の可能性を考察する事とした。対象は、A県B市にある公立K小学校で読み聞かせボランティアとして実働しているボランティア団体に所属する保護者であり、研究方法にはエスノグラフィーを用い、データ収集には半構成インタビューを中心に行った。分析は文脈に沿って意味の了解可能な単位を基に、意味・関係を考えカテゴリーを組んだ。読み聞かせにおける内的体験は、読み聞かせを「聞いてくれている」と捉える成功・肯定的体験を語る内容と、「聞いてくれない」と捉える失敗・否定的体験を語る内容に分かれた。読み聞かせの特徴を活かして、読み手の読み聞かせる関する背景や経験を成功・肯定的な思い出に上書きできる支援は有用ではないかと考察できた。
本文を読む

http://repo.beppu-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=sk04202

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報