紀要論文 高齢者の仕事の有無が心理生物学的ストレス反応に及ぼす影響

矢島, 潤平  ,  大嶋, 美登子

(18)  , pp.39 - 46 , 2016-03 , 別府大学会
ISSN:13450530
内容記述
フィールド-実験研究モデルに基づいて,急性ストレスを負荷した際の心理生物学的ストレス反応と仕事の有無や交通事故に対する不安との関連性を検証した。仕事を持つ高齢者は,内分泌 - 免疫機能が適応して,ストレスに対処しているが,無職者は,生体機能が適応的に働いていない可能性を明らかにした。事故の不安に関して,「他人の過失」と考えている高齢者の運転意識は,最初は他人事のように考えているが,運転している間に高まることを明らかにした。
本文を読む

http://repo.beppu-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=gk01804

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報