Departmental Bulletin Paper 視聴覚教材及び情報機器を活用した授業の方法についての考察

伊藤, 昭博

(35)  , pp.111 - 120 , 2016-02 , 別府大学短期大学部
ISSN:02864991
Description
視聴覚教材Ⅰ、Ⅱの授業において視聴覚教材及び情報機器の活用法や、その効果について実践を通して学んだ学生たちが作成した指人形及び舞台と手作り絵本の制作プロセスを記録した写真を解説に交え、視聴覚教材における授業の方法について考察する。視聴覚教材は学生が制作を行う教材作成をいかに保育、教育の現場で効果的に活用できるのかが重要である。そのためには、学生自らの表現力や教材を制作する目的や意味を考える必要がある。学生が制作し、クラス全員に向けて発表した指人形劇や手作り絵本の読み聞かせにおいても、個人の制作物として完結するのではなく、他者へいかに効果的に伝えることができるのか視聴覚教材の役割や今後の課題について問題提議をしながら授業を展開していった。また、作成した視聴覚教材を授業内容に応じて、いかに活用できるか、機材の操作方法や効果的な使用方法について考察する。
Full-Text

http://repo.beppu-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=tk03513

Number of accesses :  

Other information