Departmental Bulletin Paper こどものうた弾き歌い指導における進度別教材の活用に関する一考察―「こどものうた簡易伴奏集」作成を通して―

仲嶺, まり子  ,  藤田, 光子  ,  安部, えつ子

(35)  , pp.79 - 89 , 2016-02 , 別府大学短期大学部
ISSN:02864991
Description
保育の表現技術科目の「器楽Ⅲ(こどものうたの弾き歌い)」では、他教科に比べGPA(Grade Point Average)が低い科目として「到達目標」等の見直しを求められていた。よって、本研究は、その改善策として①初心者向け教材「こどものうた簡易伴奏集」の作成、②弾き歌い教材別コース任意選択制の導入の試み、及び③「こどものうた簡易伴奏集」の教材としての適正、等の取り組みに関する調査研究である。調査の結果、教材別コース任意選択制の導入においては、単位取得率や評価レベルの向上によりGPA 平均アップの成果を上げることができた。「こどものうた簡易伴奏集」の教材としての適正については、学生アンケートでは「自分から頑張れた」「レパートリーが広がった」等の感想、保育現場アンケートでは「リズムが単調」「音の厚みがない」等の課題が示され、簡単に弾けるという面では初心者に有用な教材であるが、実用性においては、これらの課題改善の必要性が明らかになった。
Full-Text

http://repo.beppu-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=tk03509

Number of accesses :  

Other information