Departmental Bulletin Paper 近代京都における地蔵会の復興

村上, 紀夫

(22)  , pp.152 - 141 , 2017-2 , 奈良大学大学院
ISSN:13420454
Description
近畿圏を中心に濃密に分納する民俗行事である地蔵盆への関心が高まってきている。地蔵盆について語るときに必ず触れられるのが明治初年の新政府による地蔵の撤去と行事の執行停止である。一度禁止された行事が、いつどのように復活し、現在のように盛んに行われるようになったかについて、先行研究では明らかにされてこなかった。京都においては、明治一六年(一八八三)に京都府の布達甲七二号にて盂蘭盆会関連行事に対する禁令の「取消」が行われ、これにともなって地蔵盆も復興していた。京都府の布達は新聞によっても周知され、明治一六、七年(一八八三、四)には急速に地蔵盆が復興した。また、京都では伝統への回帰意識が高まっていた時期でもあり、盂蘭盆会の禁止取消の布達が、新政府による近代化政策の撤回と受けとめられた可能性がある。
Full-Text

http://repo.nara-u.ac.jp/modules/xoonips/download.php?id=AN10533924-201702-1102

Number of accesses :  

Other information