Departmental Bulletin Paper 第3章 総合的な学習の時間,特別活動等の研究 3 COMMUNICATION TIME 表現する力を磨く探究的学習活動「COMMUNICATION TIME」

北村, 拓也

(59)  , pp.120 - 123 , 2017-03-31 , 滋賀大学教育学部附属中学校
ISSN:1880-9456
NCID:AN10448563
Description
本校では文化祭において,40年以上学級劇の取り組みを続けている。そしてそれを題材にして,仲間や観客を意識したコミュニケーション能力を培うことを目指し,平成22年度(2010年度)からの「情報学活」を経て,平成25年度(2013年度)に「COMMUNICATTON TIME」を開設した。これまで,CT全体のテーマや各学年の目標を提示し,教員間での指導内容や方法の共通理解,教材の整理・充実を図り,さらにプロの劇団のワークショップや公演を鑑賞する取り組みなどを行っている。その結果,学年の目標に沿い,各学級で設定したテーマを意識した,魅力的な学級劇が増えている。 本研究では,今年より本校で取り組みはしめた「探究的学習活動」とCTの関連性を明らかにすることと,開設当初からの課題である「CTを通じて,どのようなコミュニケーション能力が身についているのか」を考察することを試みた。
Full-Text

http://libdspace.biwako.shiga-u.ac.jp/dspace/bitstream/10441/15150/1/59%20%e7%b7%8f%e5%90%88%20%e5%8c%97%e6%9d%912.pdf

Number of accesses :  

Other information