紀要論文 第3章 総合的な学習の時間,特別活動等の研究 2 情報の時間 探究的学習活動の基盤となる「情報の時間」
ダイ3ショウ ソウゴウテキナ ガクシュウ ノ ジカン トクベツ カツドウ ナド ノ ケンキュウ 2 ジョウホウ ノ ジカン

北村, 拓也

(59)  , pp.116 - 119 , 2017-03-31 , 滋賀大学教育学部附属中学校
ISSN:1880-9456
NII書誌ID(NCID):AN10448563
内容記述
本校では,平成19年(2007年)度から「情報の時間」(開始当初は「情報科」)の取り組みを行い,平成25年(2013年)度からは総合的な学習の時間の一環として,各学年20時間で実施している。 本年度は昨年度の時数や単元構成で続けていくことを前提としながら,本校の総合学習の中である 「BIWAKO TIME」や「COMMUNICATION TIME」における問題解決の場面やつまずきの場面に役立てられるように,また各教科の中で,多角的・多面的に物事を考えたり,論理的に分析し意見を走べたり,課題解決のための思考の手段や方法を組み立てられてように,さらに各教科の「学びのエンジン」となる学習となるように意識をした。 そして,本校の研究テーマである「探究的学習活動」とも大きく関わることをふまえ,それぞれの単元がどのようこ結びついているのかを明確にしながら,授業に取り組めるようにした。
本文を読む

https://shiga-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=4714&item_no=1&attribute_id=19&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報