Departmental Bulletin Paper 第2章 必修教科等の研究 2 社会 社会的思考力・判断力を高める社会科授業の進め方 ―グループでの交流を生かして―

橋本, 正輝

(59)  , pp.32 - 37 , 2017-03-31 , 滋賀大学教育学部附属中学校
ISSN:1880-9456
NCID:AN10448563
Description
問いに対して,資料に基づいてまとめた自分の考えや意見を,結論と根拠を明確にすることで筋道立てて他者に伝えていく力は,社会的な思考力・判断力を養っていく上において大切な力の1つである。まとめた考えや意見を少人数のグループやクラス全体の場で他者へ説明していくことによって,説明する力を養っていくことが思考力・判断力を高められる授業につながると考え,意見交流の場を設定した授業づくりを進めた。本年度の研究ではまず,思考ツールを活用しながら自分の考えや意見をまとめさせ,近隣座席の数人との交流からコの字型や対面型といったクラス全体で交流させる場において,自分の考えの根拠を明確にして説明する取り組みを行い,説明する側には相手に伝わる表現,聞く側には説明から考えたことを伝えるという視点を与えることでまとめていく力を高めさせ,論述の力を養っていく場を設けた。
Full-Text

http://libdspace.biwako.shiga-u.ac.jp/dspace/bitstream/10441/15137/1/59%20%e7%a4%be%e4%bc%9a%20%e6%a9%8b%e6%9c%ac.pdf

Number of accesses :  

Other information