Departmental Bulletin Paper 第4章 カリキュラム評価 第1節 学校評価および生徒質問紙調査によるカリキュラム評価

馬淵, 哲

(58)  , pp.144 - 147 , 2016-03
ISSN:1880-9456
NCID:AN10448563
Description
本校の教育課程について,保護者および生徒は実際にどのような感想を持っているのか。平成27年11月に実施した全校生徒・保護者質問紙調査に基づく学校評価において,カリキュラムに関する項目を考察した結果,必修教科と総合的な学習の時間によっても学力が高まっていると実感している生徒が多いことがわかった。また,本校のカリキュラム全般についてさらに詳しく検証するため,平成27年4月に3年生徒を対象に実施した全国学力・学習状況調査の結果を考察した結果,課題を立てて話し合ったり,発表したりする学習活動は,生徒の学習課題に対する能動性を高め,それが必修教科の基礎・基本や論理的思考力を効果的に高めているということが言える。
Full-Text

http://libdspace.biwako.shiga-u.ac.jp/dspace/bitstream/10441/14752/1/58%20%e3%82%ab%e3%83%aa%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%83%a0%20%e9%a6%ac%e6%b7%b5.pdf

Number of accesses :  

Other information